このサイトの運営はNPO法人和の学校がおこなっております。

   
  「和の学校」とは
  「和の学校」には、先生はいません。生徒もいません。

言いかえれば、ここを訪れる全ての人が 先生であり、生徒でもあるのです。
この「和の学校」は 教える人と学ぶ人がいつも関係を変えながら集う、 柔軟な場であり、双方が刺激を受ける場なのです。

ですからここでは「教育」ではなく 共に育む「共育」を目指しています。
私達のこの国にある、また私達の心の奥底に眠っている 伝統や美意識、そこにある無限の知恵… それを未来につなげるために 共にそれらを育んでいきたいと思っています。 この学校で学ぶことは 授業であり、また受業でもあります。
また、体験や探検でもあるでしょう。

とりあえずできるところからスタートし、みなさんと共育を始めていきます。
日本および日本人のありかたについて 楽しく、わかりやすく、そして刺激的に 少しずつ学んでいきませんか。

みなさんからのご意見や投稿、生徒になりたい人、講師になりたい人、
どしどしお便りをお寄せ下さい。


〜〜〜〜〜日本文化ってオモシロイ!〜〜〜〜〜

『 和の学校は 未来に和のこころを伝えます 』
【はじめに】
     美しい四季や自然、それを彩る歳時記…
   豊かな文化や芸能…
   暮らしに息づく知恵…
   思いやりや感謝の気持ち…
   おもてなしの心…

「和の学校」では、そんな失われつつある日本の良さを取り戻し、潤いのある心豊かな世の中にすることを目指して誰でも気軽に参加できる、さまざまな活動を行っています。

  法人概要(目的・役員名簿等)
  http://www.wanogakkou.com/about_us.html

【主な活動内容】
あそび塾  〜体験し感じる活動〜
  人は生きるために、着るもの、食べるもの、住むところを、自らの手で作ってきました。その行為は生きることそのものであり、多くの学びや知恵、喜びの宝庫。
あそび塾ではそんな日本文化の原点を体感します。
こころ塾  〜意味や本質を知り 心を響かせる活動〜
  先人達の残した様々な文化には、人に対しての思いやりや、神仏に対して、自然に対しての感謝などが奥底に流れています。その本質を知り、気づき、心を込めて丁寧に生きる姿勢を学びます。
■講師派遣事業
 

あそび塾やこころ塾の考え方を踏まえ、各地に講師を派遣する活動。
2004年の内容レポート

ホームページ運営
  和の学校が始まった当初から行っている情報発信事業では、
数千ページにわたるホームページを運営し、日本の文化を紹介しています。
■二十四節気お知らせ「暦だより」・会報誌の発行
  二十四節季お知らせ「暦だより」はこちらをご覧下さい。
会報誌「学校通信」は年1回会員の方に向けて発行しています。
■社員研修事業 計画中
  企業の社員研修プログラムなども作り、今後実施していくことを検討しています。
【会員募集中!】
  会員となり、共に活動にご参加いただける方を募集いたしております。
詳しくはこちらをご覧下さい。
   
 
和の学校は平成16年1月にNPO法人になりました。 日本の文化、産業、そして心を次の世代につなげるために、これからも皆様と共に活動してまります。
 
名称 特定非営利活動法人和の学校
事務所

京都市上京区小川通寺之内上ル2丁目禅昌院町648番地の1
TEL 075-202-2001 又は 
075-415-0284
FAX 075-431-7570

設立年月日 平成16年1月13日