日々、花草樹から色素を汲み出して、美しい日本の伝統色を染めたいと、工房で精を出している染屋の主人です。
1年をとおして折節の細やかな移ろいを、色と文章で綴り、皆様に日本の色の万華鏡を送ります。

吉岡幸雄プロフィール

季の彩

青赤紫
色の日本史
色の語源
「色」という言葉の
なりたち
色の材料
染料と顔料の解説
 
伝統色100色
日本の伝統色
100色一覧